BUSINESS 写真化学の事業体系

明治初年に初代旭山・石田才次郎(現会長の曾祖父)が

銅版彫刻印刷を始めて約150年。

明治、大正、昭和、平成と変わりゆく社会のニーズに応じて

私たち写真化学の事業内容も変化し続けてきました。

長年にわたり印刷事業を核としながら、現在の活動領域は広範囲に及びますが

「もの創りの視点」と「人の想いに向き合う姿勢」は

今もこれからも変わることはありません。

メディアカンパニー

お客さまのパートナーとして最適なご提案を通じて、
広報・販売促進をトータルにサポートします

くわしくはこちら

プロダクトカンパニー

「分ける」「混ぜる」「造る」「測る」「流す」という工程で、
独自のコア技術をベースに「もの作り」の革新を目指します

くわしくはこちら

ヘルスケア事業本部

「感染予防」「看護業務の負担軽減」をテーマに
安全・快適を目指す製品を提供します

くわしくはこちら

プリンテッドエレクトロニクス

高精細L/S=3μm印刷システム
フレキシブル基材、有機EL、タッチパネル印刷に

くわしくはこちら