私たち写真化学は印刷業を核として明治初年に創業しました。
以来、長年にわたり培ってきた画像処理技術を基幹に、新たな技術を追及し続けるパイオニア精神のもと、先進のエレクトロニクスを応用した事業を多角的に展開。
競争激化の一途をたどる市場環境のなか、それぞれの事業の競争力と経営効率の向上を進めより発展的な事業基盤を構築するべく、各事業部門における「自立性」「専門性」「特異性」を高めてきました。
印刷事業を通して培われた「もの創りの視点」と「人の想いに向き合う姿勢」こそ写真化学グループのアイデンティティー。
事業分野が多様化した今も活動のすべてにそれは息づいています。
私たちはこれからも各市場における競争力を強化し、お客さまに支持されるサービスのご提供を通じて、企業体としての存在感のさらなる向上を目指してまいります。
今後ともご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長 石田 敬輔